A店ラストは残業ロングコース…

セラピストの仕事を引退するにあたり、本棚にある体に関する本をクローゼットの奥にしまおうと思ったら30冊くらい出てきてビックリ。得た知識は決して無駄ではないですが、けっこうお金をかけましたね(笑)。

①16時~30代女性 リピ 体60 中圧 備考:反応微妙も無難に終わり?
②18時半~40代女性 超常連様 体60 中圧 備考:施術後も首がつらそうで…
③20時~30代男性 リピ 体60足40頭10 強め 備考:前回同様、いい人だった
6月5日(水) 曇晴 A店 スタッフ2名 収入7050円 施術230分 出勤時間16~22時 時給1175円 交通費348円 返客0名 6月累計収入25750円-28時間 時給920円

出勤すると16時から予約が入っていたので、その前に新副店長に「ご迷惑おかけしてすみませんでした」と最後のご挨拶。新副店長とはその役職に就任する前からやることなすこと注意されたりいろいろありました。ざっくり言うと新副店長から80~90点くらいの仕事内容を求められたように思うけど、私には60点くらいしかできなかったし、結果的にそれ以上頑張る気も起きなかったという認識です。結局、他人から自分の欲求や考えと合わない行動を強要されるとふてくされてしまう面だけはどうしても変えられなかったですね…(笑)。

でもそんな私に対して三行半をつきつけることもなく、最後はちゃんと挨拶をして終われるのだからありがたい話です。その後①の施術中に新たなネット予約が入り、A店での最後のお客様は?と思ったら枠が20~22時まで埋まっていて110分のロングコースかよって(笑)。それを終え、店に置いてあった私物を回収したり、パソコン内の私的なデータをすべて消したりと。なんだかんだって3店舗ある中でA店での勤務が一番多かったし、苦手なお客様も思い入れのあるお客様もたくさんいましたから…。もう二度とここに足を踏み入れないと思うと少しさみしい気もしますが、あと1日D店の勤務ですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です