退職を告げた後の空気が嫌で

5月中で退職してしまった新人さんは40代後半くらいの女性だそうで結局会えずじまいに終わりました。ある同僚は美魔女みたいな人と評していて、また別の人はおばあちゃんみたいにかわいい人と言っていたので全然想像がつかなかったです(笑)

①11時~40代男性 超常連様 体60 強圧 備考:退職告げ微妙な空気に?
②15時半~30代女性 常連様 体30足30 中圧 備考:以前は他スタッフ指名
③17時半~40代女性 常連様 体60 やや強 備考:退職言えなかった…
④19時半~20代女性 リピ 体30 中圧 備考:5年ぶり来店、ひどいコリ
6月4日(火) 曇晴 B店 スタッフ1名 収入6350円 施術210分 出勤時間9.5~20時 時給605円 交通費348円 返客0名 6月累計収入18700円-22時間 時給850円

B店で働かせてもらうのも今日で最後。実は私が6年前にこの仕事を始めた時はB店と同じ最寄りの駅の別のお店で働いていたので、この土地になじみがあるというか。B店自体も3年くらい前には他に固定スタッフが2名いたのが退職してしまったし、いろいろ変わりましたね。

出勤時の予約は③のみだったのが、やっぱりいつもの①の超常連様が入れてくれました。もともと閉店してしまった旧C店からのお客様で私が一度A店グループを退職する3年くらい前からお世話になりました。独自の施術方法を希望されるので大変で疲れるし、私も指をおかしくしてしまったりしたのですが、話しやすくて近しい距離で接していただいてありがたかったです。施術後に退職を告げたら、驚かれた様子で急にあらたまった挨拶みたいになり…。せっかくリラックスしてもらった後にこういう雰囲気になるのが嫌なんだよなぁ。

③も最近になって私の出勤する火曜日ばかりの来店になっていた常連様で、予約表を見たら来週からB店は火曜を定休日にするみたい?なので、退職を告げた方が良かったんですけど…。また変な空気になるのが嫌で言えませんでした。

そんな中で本当は16時半に立て看板を表の路地に出さなきゃいけなかったんですけど、微妙に忘れてしまいまして、もう時間も遅いし、どうせ予約も全部埋まってるからと思って出さなかったのですが…。帰り際、路地に出ている看板を見て思わず目を見張ってしまいました。やべ~、たぶん見回りに来た社長が出したんだろうな…。もう注意されることもないだろうけど、なんだか後味の悪いB店での最終勤務でした(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です