久しぶりに常連親子様を担当し…

精神医学の本を読んでいましたら、パーソナリティ障害について4パターンの説明がありました。

①回避性パーソナリティ障害…強い劣等感を持ち、嫌われるのを恐れて他人を避ける
②自己愛性パーソナリティ障害…自分を過大視して他人からの賞賛を求める
③反社会性パーソナリティ障害…社会のルールを無視し、罪悪感に乏しい
④強迫性パーソナリティ障害…秩序や規則にこだわり自分のやり方を通そうとする

面白いことに私の身近にはこの4パターンそれぞれに当てはまる人がいるような…。私は①で今まで④のタイプの人に厳しいことを言われて逃げるパターンが多いように思います(笑)。

①10時~80代男性 超常連様 体60 やや弱め 備考:指名、前より歪みも…
②11時~50代男性 超常連様 体60 強め 備考:指名、久々の常連親子様
③12時半~50代男性 リピ 体60 中圧 備考:PC仕事でハリ強い
④14時~50代女性 超常連様 体60 強め 備考:だいぶゆるんだ感触
2月17日(日)晴れ A店 スタッフ2名 収入7600円 施術240分 出勤時間9.5~15.5時 時給1267円 交通費0円 返客3名 2月累計収入79100円-91時間 時給869円

昨年11月まで、私が土曜日に出勤していた時に指名をいただいていた超常連親子様が本日来店するので担当しました。指名じゃないのに息子さんに「(買った方が)励みになるでしょ」と言って指名券を買っていただいてありがたいです。

①のお父様も82歳になるとのことで、ここ2、3年くらい担当して様子を見てきたわけですが、やはり膝を痛めてからももが細くなったり、股関節周りのゆがみなどの変化が著しい…。「年配の人は一気に衰えがくる」となぜか私の姉が語っているのを聞いたことがあったのですが、まさにそれを感じます。とはいえ、明るくふるまう息子さんの前ではそういう正直な感想を言うのは控えましたけどね。

15時過ぎに④が終了するまで忙しく、15時15分に出勤してきた同僚Hさんの到着までに洗濯物等の片づけが終わりませんでした。17時半からキャンセルで空いた枠があり、そこに②の息子さんの奥さまの予約を頼まれて入れといたのですが、同僚Hさんから「担当がバフンウニでないってことをちゃんと伝えなきゃ」と言われてしまいました。別に私でなければという感じではないと思うし、Hさんなら無問題なので大丈夫だと思ったのですが、たしかに他人の指名がらみのお客様だと気を使うかもしれません。ということで以後気をつけたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です