とりあえずの決断

土曜日は大雪予報で草野球なんてできるわけがないと思っていたのですが、試合を行う東京の小金井公園ではほとんど雪が降っていなかったので無事プレイできました。その帰りに元職場の店に寄って足つぼを受けたら、いつもと違って痛い、痛い。フットバスにはしっかり入ったんですけど、芯まで冷えている時は痛みを感じやすいってことなんですかね?

日曜日。同僚のHさんから今後についての話をされてから1週間経過したので、ここで決断をしてラインでお伝えしました。結論としては3月以降も現在と同じシフトで勤務を継続し、新しいスタッフが入るなどの状況の変化があった時にまた相談させていただくということです。

本当はD店のみの勤務を希望していたのですが、よくよく思い出したらB店の店長より「今まで何回も辞めるって言って、また戻りたいなんて言ってもそんな甘くないよ」と言われていたので、私からお願いするとおかしなことになるなと。それに今はD店が働きやすそうだと思っても今後どうなるかはわからないですからね。

最終的に背中を押されたのは金曜日にD店でご一緒する同僚Sさんでした。彼女は私が退職するなら自分も今後どうするかわからない的なことを言ってくれたし、こういう明るい気持ちにしてくれる人と一緒に働きたいなと。あとはいまこの状況で辞めたらお店の関係者とも不仲になりそうなのも気持ちのいいことではないし…。

でもそういう決断を下した後にいろいろ考えると、もし新しいスタッフが入った時にどうするの?というのがまた悩ましかったり…。正直、現状ではあまり働きたくない気持ちの方が強かったり、でも収入のアテがないのはキツいし、また退職するしないのやりとりをするのもつらいし、Sさんを置いて辞めるのも裏切り者みたいで気が引けるし、こんな中途半端に働いて他のスタッフから不満が出ないかと思うし。2月末までガマンすればいいと思っていた時より、心の荷が増えたような気もしますわ。

①16時~40代女性 超常連様 体60 強め 備考:こり過ぎで時間15分押し
②17時半~40代女性 超常連様 体60足つぼ30 やや強め 備考:話し過ぎて25分押し

2月10日(日) 晴れ A店 スタッフ2名 収入4550円 施術150分 出勤時間15.5~21時 時給827円 交通費307円 返客0名 2月累計収入43500円-48時間 時給906円

出勤後少しして同僚Hさんが給料を届けにきてくれました。その際「バフンウニ、勤務を続けてくれてありがとう」と。お礼を言われるのも違うような気がして申し訳ないんですけどね…。そして給料の中には社長からの個人的なお年玉も入っていました。ありがとうございます!

①はこれまでずっとほぼ毎週来店の常連夫婦様でしたが、最近頻度が減ってきて今回は3週間ぶりでした。そのせいか、明らかにかたい場所が増えていて全然終わらない…。終了後に少しお話すると「最近、予約が取りづらくなったみたいだよね」と。はい、私のせいですが(笑)。

②のお客様も、数ヶ月前にラーメン屋でお会いした以来。今日はいろいろとお話をしてくれて、うちの長女が外出すると気持ちが悪くなるという話を告げると、ご自身の体験談から心療内科へかかることを勧められました。でも私は薬漬けになることに抵抗があるから…。

しかし人間ってちょっとした気持ちの変化で致命的におかしくなったりすることがあるから不思議ですね。私も最近どうも心に火が点かないような状況から脱しないと…。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です