揺れる思い…

昨日、同僚Hさんより3月以降も変わらぬシフトで働いて欲しいと言われ、今日も朝からあれこれ考え込んでいました。私は他人からディスられることに対する耐性がないんだなとか、もう面倒だから2月末までで退職してしまおうかとか、でもそういう礼を欠くことばかりして他人を傷つけるからから自分にも毒が回るのでは、などと…。間を取って3月末までにしてもらう?(笑)その時々の気分によっても考えが変わるのでどうしたもんか。

①16時~60代男性 常連様 体60 やや強め 備考:筋肉疲労的なコリ方
②18時半~30代女性 常連様 足つぼ40 強め 備考:お疲れなのに話し過ぎたかも
③19時半~40代女性 常連様 体60 やや強め 備考:どこ触ってもコリがある感

2月4日(月) 暖晴風 A店 スタッフ2名 収入4850円 施術160分 出勤時間15.5~21時 時給882円 交通費0円 返客0名 2月累計収入20250円-19時間 時給1066円

強風の中、15時半に出勤するとなぜかお店の裏口のカギが閉まっていました。こんなことは初めて…。スマホを見ると、早番の新副店長からB店の店長と話し合いに行くとLineが入っていました。そんなの電話で話せばいいやん。でも深刻な話だったらどうしよう…。戻ってきた新副店長の声のトーンはとくに心配な様子はなかったが…。

①の常連様はよくマラソンをする方の筋肉の感触に似ている気がしたので、お聞きしたら実は最近になって肉体労働を始めたとのこと。そういう筋肉のコリの質、状態の違いみたいのもわかるようになってきたのかなぁ?

②の女性のお客様は前回かなり会話に乗ってくれたので、今回も調子に乗ってウイルスに関する話を披露するも…。お疲れのようでだんだん反応が鈍くなってきているのに無駄話を引っ張り過ぎたと反省。

③のお客様は触るところどこもコリがあるといった体で15分も時間を押してしまいました。しかもやればやるほどゆるんでくれるからやりがいを感じてしまうんですよね…。お客様より私の方がほぐせたという満足感を得られたかも。というわけでもやもやした出だしの1日でしたが、帰る時には爽快な気持ちに変化しましたとさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です