気持ちが入ると時間が押してしまうのです

あるお客様のカルテを見ていたら「お帰りになる時に体60分の中で足を重点的にできるか?と聞かれたので、最初に言ってくれればできるとお伝えしました」と書いていたスタッフがいたのでおもわず吹き出しました(笑)。誰が書いたとはここでは言いませんが、人に対する気遣いもできればこういうギャグセンスもある素晴らしいお方です。

①17時~30代女性 リピ 角質40+足つぼ50 中圧 備考:足裏ツルツルになったと
②19時~30代女性 超常連様 体60 強め 備考:左右差もあるひどいコリ

1月27日(日) 晴 A店 スタッフ2名 収入5050円 施術150分 出勤時間15.5~21時 時給918円 交通費0円 返客0名 1月累計収入90000円-113.5時間 時給793円

出勤すると接客を終えた新副店長から「ベッドをずらしたなら元に戻して」と注意されました。あ~あ、いつか言われるだろうなとは思っていたのですが(笑)。というのも、ベッドでお客様の頭側のスペースが狭いと自分の足を前後にできなくて体重移動しづらいので最近足側に動かしていたのですが、たまに戻し忘れちゃうんですよね…。

17時から予約が入っていたのでその前の枠は予約を取らず。①では角質ケアをやるのが久しぶりなんていうのはよくある話なんですが、足つぼをやろうとしてあれっ?あれっ?っと1度ならず2度連続で順番を忘れて手が止まるとは…。調べてみたら12日ぶりの足つぼでした。最近、痴呆ネタばっか。

②のお客様はかつてたまたま10回連続私が担当の時がありましたが、いつも強めを希望されるので目一杯やったらついに揉み返しが来てしまい、その後たまたま?4回連続他のスタッフが入るという巡り合わせ。最近は腕にしびれまで出てきたという話ですし、まだ30歳そこそこなのに全身のコリがひどくて左右差もある感じ。「操体法」の本によると体の歪みが精神の歪みに…なんて話もあるのですが、①も②のお客様も性格はとても良さそうなんですけどね。どうせこの後は予約が入らないだろうしと、時計を見ずにのんびり施術をしていたら20分もオーバーしてしまい、のちに洗濯物、閉店作業としたら帰りが21時過ぎになってしまいました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です