足つぼの技術レベルが向上!?

それと私が職場で上手くいかなかった理由に同僚から完全なダメ人間判定をされてしまったことが一因としてあると思います。一度そういう扱いになってしまうともう何をしても悪い解釈をされるし、周りの人にまでネガティブキャンペーンをされてしまいますからね。同じような行為でも自分が好きな人がやる分には受け流すけど、嫌いな人なら目くじら立てて怒るという、そんなもんなんですって。だから相手に舐められないことが肝要だと思うのですが、なかなか他人に認めてもらえるような行いもできないですしね。

あとは接客ではみんなお客様ファーストでやるからだいたい上手くいくのですが、従業員同士の関係になるとこぞって「私が」になってしまい、どうして譲り合いにならないのかが不思議です。A店においては私も含め主軸スタッフの3名が立場の上下がなかったことも影響しているのでしょうか。それとやはり会社ではチームとして考えるので、自分よりも働きが悪い人がいると足を引っ張られるという解釈になるのでしょうね。すごく優秀で頑張る人のペースに合わせたら私みたいな人は脱落してしまうし、でも店同士の争いに勝つには必要かもしれないので難しいところです。


あるお店が有名芸能人を使って宣伝していたのですげ~と思って、こちらのブログにも広告を出してネタにさせていただこうとしたら、丁重にお断りされてしまいました(笑)。割とショックです。でもちゃんとメールで返事をいただいてのことだから仕方ないですね。

①14時~30代男性 ご新規様 体60 中圧 反応:まあまあ

②15時半~20代女性 常連様 体60足つぼ30 やや強め 反応:まあまあ

③18時半~40代女性 常連様 体60足つぼ30 強め 反応:まあまあ

11月21日(水) 晴 A店 スタッフ2名 収入7300円 施術240分 出勤時間12.5~20.5時 時給913円 交通費307円 返客3名 11月累計収入128950円-151.5時間 時給851円

今日も仲の良い同僚から「一緒にD店で働きましょうね」を10回くらいかな。もう洗脳を計っているくらいの感じですが、私の意思は揺らぎません。だってここで戻ったらまたしばらく辞められなくなりますもの。たぶんこの同僚にとって私は他の人と違ってあまり口うるさくない点が評価されているんだと思います。そりゃ私にそんなことを言ってくれる気持ちにできれば応えたいけれど、今の状態で働き続ける方が苦痛ですし…。

本日のお客様は出勤時予約なしからの3名様でした。足つぼの施術もいまさらながら、だいぶ圧が乗っているように感じてしっくりくるようになりました。どこかに変な力が入っておらずともまっすぐ体重をかけられているような感じが、ですね。とはいえ、まだまだですし、お客様の反応も以前と変わりませんけども。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です