馬喰快歩堂 フットケアセンター へ行ってきた!

(実際に訪問したのは2018年1月です)

私が働いているリラクゼーション店でも近いうち足裏の角質ケアのメニューをやろうとしているため、勉強がてらに他のお店で受けてみようと思い立ちました。ネット検索すると案外しっかりやってくれそうなお店は少ないようで…。わが家からは少し遠かったのですが、足周り専門店の方が頼りになるであろうと馬喰快歩堂 フットケアセンター さんを選びました。

本当は私の足裏の角質を削るのに60分は必要だろうと思いましたが、私的な都合で30分しか予約が取れず…。でも逆にそんな少ない時間でどれだけの仕上がりになるか注目ですね。

事前に地図を見て行ったのですが、駅の出口からはかなり近くてそのイメージだけでお店の場所は簡単にみつかりました。オーダーメイドの靴も作っているそうで外観から本当に足専門店という感じですげぇ~。

前のお客さんがいたので少し予定時刻よりも待たされましたが、まずは男性のスタッフさんに

「足裏に赤黒くなっている部分はありませんか?」

と聞かれたので、理由を伺うと

「もしあればそれはイボだから削れません」

とのこと。前の職場で角質ケアを施術していた時にはたしかそれは教わってなかったと思うので、いきなりすごいなぁと思いました。



続いてカウンセリング

私はいつも親指の内側の角質がかたくなり、時折少し痛くなったり気になることがあるので、まずはそこを中心に。そしてかかとも乾燥してガサガサなのでその2点をお時間内でできる限りに、とお願いしました。

するとスタッフさんは私の足を見るなり、

「右親指だけ少し巻き爪ですね」

とおっしゃり、へぇ~、自分では痛くないし、気付かなかったけど、これくらいでも巻き爪っていうんだ。と思いましたし、そういえばもう20年近く前の話ですが、サッカーをやってて足を踏まれて爪がはがれたことを思い出しました。それをスタッフさんに伝えると、たぶんその影響じゃないかという話。

それから親指がすごく長いから合う靴がなくて大変だったんじゃないの?と言われました。40年以上生きてきて自分の足の親指が長いことに初めて気付いた瞬間でした。いつもお客様の足を見ていて自分と比較できたはずなのにおかしいなぁ…。



その後はフットバスに入り、ずいぶんと高台にあるベッドに登っていよいよ施術開始。

親指は先に大根おろしのようなギザギザの金具がついている道具で削り、あとは全体的に電動のローラー器具で整える形。その電動器具はくすぐったいし、音は静かめなんですけど、私が働いているお店で導入するとあの独特のチュイ~ン音は静かに体のもみほぐしを受けたい他のお客様には気になるかもしれません。

それと、角質軟化剤は塗っていなかったような…!?でも削り終わった後に、スタッフさんに足を触れられただけですごくツルツルになった感じがしたのはさすが機械の力といったところでしょうか。

そしてすごくたっぷりと保湿クリームを塗りこんでいただいた上に、保湿成分をガードするというスプレーの泡をまた塗ってもらって施術終了となりました。

靴を履くと足がワンサイズ小さくなった気がしましたし、歩くと親指のかたかった部分がなくなって超快適です。スタッフさんの足や体に対する知識も接客も素晴らしかったですし、30分でこの仕上がり。大満足というか、正直私がマネしようとしても全然太刀打ちできるような気がしません。ただ一つだけ気になった点を挙げときますと、スタッフさん一人でやっているようなので電話がかかってきた時などは少し待たされました。でも同業者に近い立場の者としてすごくおすすめですし、メニューを見たらアクティベーターという器具を使って自律神経のバランスを整えるコースもあるそうなので近いうちに再訪しようと思います。

馬喰快歩堂 フットケアセンター さんのネット予約はこちらから
↓(リラクサロンのページorスマホですと下にスクロールしてリラク・マッサージトップ→関東→「ばくろかいほ」と入力して検索すればホームページが出て予約できます)
ホットペッパービューティー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です