メンズリゼクリニックでヒゲ脱毛したので口コミする!



(実際に訪れたのは2015年12月~2017年12月です)

女性客から嫌われてヒゲ脱毛を決意!

 

私は若い頃より色白で剛毛…いわゆる青ヒゲさんでした。そんな私がヒゲ脱毛を決意したのは都心のリラクゼーション店でセラピストとして働いていた時に何人もの女性のお客様から「あなたじゃなくて女性スタッフにして!」って毛嫌い(?)されたから。まあヒゲだけのせいではないですが、お店の同僚達に迷惑がかかるのでとりあえず私なりに努力している姿を見せたかったのです。

どこで脱毛をするかは少々悩みました。医療レーザーを使ったクリニックの方が安心できそうだという思いは固まっていたんですけど、ネット検索してもどのクリニックが良いかは見当がつかず…。そこで最初は別の脱毛クリニックにカウンセリングへうかがったのですが、料金システムなどに対する不満を少々漏らすと「じゃ他へ行けば?」的な対応をされたのでいったん撤収。後日出直して東京AGAアールズクリニック(現在のメンズリゼ新宿)へ行き、とくに問題を感じなかったのでその場で現金を支払って即決しました。

料金はうろ覚えなんですが、手元に残っている当時のパンフレットには医療レーザー脱毛5回コースで117600円とあります。(現在は金額が変わっているかもしれません)

まずはホームページにも顔出しをしている総院長さんからの丁寧なご説明があり、その後さっそく1回目のレーザー照射!

うん、痛い。

でも話には聞いていたけど、耐えられないまでの痛さではなかったです。終了後はマスクをし、なんだかむなしい気分にもなった2015年12月24日のイブの夜でした。


2回目で本当の痛みを知る…

 

1回目の照射後しばらくはヒゲが膨張するのか、ゴワゴワでかたくて上手に剃れず、ますます泥棒ヒゲのようで見た目が悪くなりました。そういった事情を職場の店長に告げると

「いつもと大して変わらないよ!」

なんてひどいことを言われましたが(笑)。しかし照射から2週間ほどたったお風呂上がりに
ごそっとヒゲが抜けて、私は子供の頃の爽快なツルツル感を味わうことができたのです!

すげえ、1日ヒゲを剃らずにいて見苦しくない自分なんて考えられない…。

そんな快適な状態が2週間くらい続いたでしょうか。やがて再びヒゲが生え揃ってきたので、前回から1ヶ月ちょい期間が空いた2月に2度目の照射へ行きました。

IMG_20180831_001042_20180831001109

仕事が休みの日に予約なしでぶらっとクリニックに顔を出すと、待たずに案内できるとのことでした。ただ受付のお姉さんには「一応、準備もあるので予約してくださいね」みたいなことは言われましたが(笑)。そんなおきらくな態勢で臨んだものの、実際の照射では前回と様子が一変。

マジか。今度はすごく痛いぞ…。

レーザーの出力を上げたそうで打たれるたびにビクっビクっと体が反応してこの痛みはもう嫌になるレベル。担当してくれたお兄さんも照射が慣れているのか、前回の担当者よりも早いタイミングでパンパン撃ってきて、それがいいのか悪いのか…。小刻みな痛みの連続に耐えるのはツラいけど、それでも早く終わってくれる方がいいんだろうなぁ。終了後は顔に冷たい
おしぼりを乗せてしばらく冷却しましたが、その間ぐったりしてまったく身動きができませんでした…。

2回目の照射後は毛嚢炎というニキビのようなものがいくつかできました。一応、軟膏を処方してもらっていたし、いざ何かあっても無料で診察等してくれるようなのでそういう面では安心ですが。

でもあの照射の痛みには正直かなり懲りましたね…。


麻酔と塗り薬に望みを託すも…地獄の痛み

 

3回目の照射は約2ヶ月後。今回は事前に痛みを軽減するという笑気麻酔を予約してみました。こちらは別料金で3240円なり。

総院長の先生も立ち会ってくれて笑気ガスを吸引しての照射開始。

「どうですか、痛みは?」

なんて聞かれましたが、麻酔の力でぼ~っとした感じになるだけで遠い意識の中でも全然痛いよ…。



続いて4回目の照射では塗り薬の麻酔で挑戦。こちらは照射の30分前に来て
麻酔のクリームを顔に塗らねばならず、料金は笑気麻酔と同じ3240円。

でも塗った感じでは顔の皮膚の感覚がなくなったのでこれはすごい!って一瞬思ったけど、
この後が地獄でした…。

今回はかなり機械の出力を上げて頑張っちゃったせいか、痛いどころの騒ぎじゃない。痛みという言葉では表せない、全然足りないくらい。顔に細い針がたくさん、高速で飛んできてぶっ刺さったそばからじゅわっと高温で焼かれる感じ。それを全部で50発くらい食らうのかな。アゴはまだそれほどでもないけど、口の周りは本当に激痛です。思わずいい大人が照射されるたびに手をグーにして握りしめ、一発ごとに力を入れて必死に耐えてました…。

終了後の2週間くらいも毛嚢炎はもちろん、やけどみたいになってしまった部分があって、最終的に跡は残りませんでしたがほんとひどかったです。

ここまでして脱毛する必要があるのか?

人間はやっぱりナチュラルな方がいいんじゃないのか?

なんて思いもフツフツとわき上がるのでした。


有効期限が切れる前に5回目への照射へ…

 

4回目の照射時にすっかりブルってしまった私は5回セットの5回目に行くかどうかはもうどっちでもいいかなっていう気持ちになっていました。そんな私が重い腰を上げたのは2017年の12月。コースの有効期限が2年と勘違いしていたのでやっぱりそれまでに行こうと決心したのですが、私の持っているパンフレットによると5年だったみたいですね。

フリーダイヤルに電話をすると新宿は予約がいっぱいだったので、渋谷のクリニックにて。再び塗る麻酔を事前に購入し、前回はそれを次回にも分けて使おうと思って使用量をケチってしまったので、まるまる一本これでもかとばかりに塗りたくってのチャレンジです。

担当は事前にクリニックからそういう申し伝えがあったのですが、今回は若い女性の方でした。私は別に女性でも全然構わないんですけど、なんとなく痛がる姿を見せたくないような気はしますね。

まず麻酔のクリームを塗り過ぎたみたいで、開始早々担当の女性にその多くをふきとられました(笑)。そして照射も、

あれっ?今日はあんまり痛くない。

思わず、私があまりにも痛がるから手加減しちゃったんですか?と聞いたら、

いや、そういうわけじゃなくていろんな要素を考えてレーザーの強さを調整しているとのことでした。前回の照射からだいぶ間が空いたからなのかな。

最後はさほど苦しむこともなく、計5回の私の2年間に渡るヒゲ脱毛はこれにて終了です。

ちゃんと予約が取れるクリニックを探そう!

 

それでは総評です。

ヒゲ脱毛の効果のほどは5回の照射でたしかに3~4割くらいは減ったようにも思います。とくにアゴ周りはだいぶきれいになった感じです。まあもともとかなりキレイになるには10回くらいの照射が必要だとは言われてましたしね。今となっては照射前のヒゲの状態がよく思い出せないので正直比較を述べるのが難しいところではありますが。

続いてあまり良くなかったところ。

痛み、激痛。これは個人差もあると思いますが、私はめちゃくちゃキツかった。終わってしまえばなんてことはないですけど、最も痛かった4回目の照射は例えるなら注射を100本くらい受ける苦痛に匹敵するかもしれませんね。

さらにやけど、毛嚢炎といった肌トラブル。でもクリニック側としては出力をギリギリまで高くして脱毛効果を上げようとしてのものなので仕方ないのかな。

あとは照射後、2週間くらいは上手にヒゲが剃れなくて見た目が汚いのでその間、接客などの仕事がある人にとってはつらいこと。

そしてメンズリゼクリニックさんを利用してみて思ったこと。

夏前などの繁忙期にはけっこう頑張らないと予約が取りづらそうなこと。

あとは新宿が予約いっぱいで渋谷なら…って普通に言われたけど、誰が時間と交通費かけて
わざわざ渋谷へ?と思う部分もちょっとあったこと(笑)。

でも最終的にはとくに問題なく5回セットを完了できたので良かったと思います。こういった高い買い物をしてトラブルになるのは一括で購入したけど、混みあって予約がまったく取れない場合だと思うので、今回はそういう事態に陥らなかったという点でメンズリゼクリニックさんを推奨させていただきます。メンズ脱毛ならメンズリゼクリニック

最後に私がヒゲ脱毛をどのくらいオススメするかというと…。

お金があってヒゲを剃るのがめんどくさい、女性にモテたい、痛みに耐えられる若い男性ならいいと思います。

私はもうジジイですからね。

でもお金と暇ができて活力が出たらまたやってみようかなと思い始めた今日この頃です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です