エス東京オフィスの評判をまとめてみる。

私が初めてその評判を聞いたのは、お店にいらした常連のお客様からでした。

板橋にさするだけで体のつらい場所が楽になるゴットハンドの先生がいる

というので、今回は実際にその施術を受けたというお客様からの話とネットに出ている情報を組み合わせて、その治療院であるエス東京オフィスの評判をまとめてみます。(※あくまで人から聞いた情報のため真偽は不明です)

診療時間 月、火、木、金曜日10~13時、15~19時 土曜日10~12時(以上不定休) 水、日祭日休診、新患は平日のみ、電話をして営業時間のアナウンスが流れたら診療している

現在初診料20000円?再診はずっと5000円

2017年9月頃より先生の体調不良?で休業中の様子

施術方法:診察台の上に乗ってさするようにシャカシャカする、手をほうきのように何回もなぞる、軽くポンポン独特のリズムで叩く、1週間ほど間隔を空けて3回くらいに分けて治療する場合もある

施術時間:一人3~5分ほど

先生:やさしそうで細身の50代くらいの男性、お弟子さんが何名かいる&アメリカにいる人も、奥様がいる、セミナーをやっている時もある、2018年5月頃に具合が悪くなって入院した?


先生の発言集(他のブログより転載させていただきます)

先生:「これは医学です。でも西洋医学じゃないですよ。日本では医学って言えば西洋医学みたいに思われてるけど、それは医学の中のほんの1つにすぎない(でも東洋医学でもないらしい)。医学だから勉強すれば誰でもできるようになります。だから私が気を使っているとか、超能力があるとかっていうワケじゃありません。私は医者以外の全ての資格(整体、カイロプラクティック、鍼灸等々?)を持っています。」

私:「先生の治療は何治療なんですか?」

先生:「それは言わないことにしています。以前、この治療法を語って高額請求をする人が出たので、それ以来言わないことにした。だから宣伝もしないし看板も出さないし、私の名前も明かさないし名刺もない。口コミで来た人を治療していくのが丁度よいペース。それ以上はさばききれない。」

先生:「この治療法を学ぶのにはまず、全ての資格(先生と同じような?)を持った上で、治療院に5年以上働いた人でなければいけない。その上で選ばれた人が講習会に参加でき、更に1握りの人だけが資格取得ができて開業できる。日本の気功は気功と称しているただのマッサージ、本当の気功は触らないものだ。で、私のは触るから気功ではない。医療である。でも私の師匠は触らない。(え?なんか矛盾してないですか?と思いつつも突っ込めず・・・)」

私:「その講習会はどこで申し込むんですか?」

先生:「それは何となくその時に人づてに知る・・・・(モゴモゴしてよく分からなかった)」

先生:「保険が効くというのは国で決められた治療を一通りこなさないといけない治療のことで、そこには、腫れているから冷やさなければいけないのに熱を当てたり、熱したのに冷感シップを渡したりという矛盾もあったりして、決して患者さんのためになっているとはいえない。私が保険適用外で治療しているのは、その患者さんに合った治療を提供するためで、余計なことはしないから。この方法で治療する場合、効果を上げなければお客さんは来ない。」

私:「あの私、先生の治療のような、ただザーッと触るだけの治療って始めてだったんですけど、触って何をしているんですか?」

先生:「指先で体の具合を読んでいる」



その他、先生の発言を抜粋

「長期間鍼灸をすると骨が酸化するから駄目だよ」

「治療方法を説明したら2時間くらいかかっちゃうから」

「日常の姿勢を正していかないといずれ元の悪い状態に戻るよ」

「歳とともに運動量は減らしていかないとダメ」

「治っていく過程で痺れが鈍痛に変わり、その痛みが他に転移することもあるから」

「右の方が悪いけど、バランス悪くなるから50対100では治さないよ。50対50で治療するからね。だから左の方が先に治ると思うよ。イイ?」

「腰と肩を一緒にやってしまうと逆効果。肩、腰、全体と3回に分けてやりましょう。」

「炎症を起こしている軟骨を離しておいたから」

「ヤケド跡などを治す時の技を使いますね」

「ストレートネックなんて気にしなくていい、日本人はみんなそう。私もそうだし。」

「毎日、数名は技を盗みに同業者の方がくるんですけど、ますます分からなくなって治って帰って行くんですよ」

「体調が悪くて診療できる日が少なくなった(2017年8月頃)」

「そろそろ辞めようかなと思っている」

その他情報

治せないと言われる場合もある

脊髄反射療法というらしい

皮膚疾患も治せる?

1990年代から開業していたらしい?

2017年8月、先生がもうすぐ廃業すると言っていたとの記述もあり

治療後の反応①眠くなったり体がだるくなる場合もある

②痛みが前より増すことがある(治療したところ、バランスとるために別のところ)

③胃がムカムカしたり下痢気味になることも

施術風景を他の方のブログより引用

紙を見た先生曰く「たぶんヘルニアだね、とりあえずベッドに寝て」といわれ、仰向けに寝ると背中に手を回され背骨周辺の筋肉を触り「固まっちゃってるね。いっぺんに痛みを取ると体のバランスが崩れちゃうから、まずは上半身からやりますね」。そのまま怪しい機械に立たされる。体勢は胸のレントゲン写真を撮るような感じ。するとその機械がウイーンって下に倒れて水平に。ここからが治療の本番。俺の体の背面を先生が、ゴミでも払うかのように全身くまなくさする。とにかくさする。たまに自分の太ももを叩いているかのようなパンッと合いの手が入り、2分程度で機械が垂直に戻された。


主に参考にさせていただいたサイト

mixiのコミュニティ 現在まだ休診中かどうかの報告がたびたび出ます

shimaさんのアメブロ 先生の治療法について最も詳細が書かれていたと思うブログです

エス東京オフィスの代替になるかもしれないと名前が出た診療所

十字式健康法(全国に会場あり)

西武治療室(東京都練馬区)

岡野整体(東京都江戸川区)

管理人バフンウニの感想

さするだけの治療と聞いて信じない方もいると思うのですが、これだけ大勢の人からのネットでの報告、そして常連のお客様から同じような体験談を実際に聞いたこと、さらに私自身も十字式健康法にて似たような施術を受けて体が楽になった体験から、私は本物ではないかと思っています。調べれば調べるほど、先生の理論のヒントが出てくるような気がしましたので実際にこういう摩訶不思議な治療法があるかもしれないと思うとなんだか希望が持てますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です